↓私が選んだランキング1位の黒ずみ解消クリームはこちら↓

ピンク

股やデリケートゾーンの黒ずみはハイドロキノンクリームで消せる?

股やデリケートゾーン、ビキニライン、乳首など、
気になる部分の黒ずみ、何とかして消したい!って切実に悩んでいる人も多いかと思います。。
色んな黒ずみケアクリームはあるけど、本当にキレイに治るのかなぁ〜?と効果に疑問を感じたりもしますよね。

 

でも最近美容通の間で話題になっている成分をご存じですか??
その名も「ハイドロキノン」!!!

 

初めて聞いてその効果を詳しく知りたくなってので、
ネットで色々調べてみました^^

 

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑え、
そのメラニン色素をつくる細胞そのものを減少させる成分なのです。

 

そのためハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれています^^
美白効果もあるそうで、黒ずみにもなんだか良く効きそうですよね〜♪

 

ちなみに、今ハイドロキノンが含まれているコスメまで発売されているみたいで、
本当に注目されているみたいですね!

 

美白成分であるビタミンCやプラセンタはシミや黒ずみの予防にもちろん役立ちますが、
ハイドロキノンは予防するだけではなく、
既に皮膚に沈着しているメラニン色素にまで働きかけているそうなんです^^

 

日本ではまだ歴史が浅いため、ハイドロキノンの知名度はあまり高くはありませんが、
海外では古くからシミや黒ずみの治療として使われているんです。
ますます使ってみたくなりますよね!!

 

ハイドロキノンは副作用が強く、デリケートな部分には使用しない方が良い

ハイドロキノンで黒ずみが消せるかも!?って思っていたところ、
少し残念な口コミを発見してしまいました。。

 

それは、シミや黒ずみの治療として効果が高い分、
ハイドロキノンは副作用の危険性もあるみたいなのです。

 

ハイドロキノンは、とても強い成分であるため
人によっては肌に合わず、炎症や赤みを起こしてしまう場合があるそうです。

 

また、長期的な使用により白斑がでる可能性も…。
使用するのが少し怖くなっちゃいますよね。

 

もしそんな副作用があっても使いたい!って場合は、思い切って使ってみるのもありですが、
少しでも炎症や赤み、痒みが出た場合はすぐ使用を中止し、
皮膚科医に診察してもらう必要があります。

 

効果が高くでも肌トラブルを起こしては意味がないですよね(;_;)

 

やっぱり、私は優しい成分で、なおかつ美白効果が高いクリームを使って黒ずみ対策をこれからも行っていこうと思います。

 

 

⇒股、デリケートゾーンの黒ずみケアクリーム、実際に使ってみて口コミレビューしています